バージョンワン的俺たちのPOG

一口馬主から俺流POGまでぎっしりと情報提示。競馬に絶対はある! 110円複勝転がし作戦 また競馬予想、結果まで
 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
PR
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
天気予報
掲示板
SEO / RSS
アフリエイト
カウンター
MOBILE
qrcode
OTHERS
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    0
      武豊のイギリス騎乗写真
       
      【密着武豊・現地レポ】翌日にはフランスへ! 世界のユタカはまだまだ健在

      イギリスで5鞍騎乗して1勝を挙げ、その翌日にはフランスへ飛んで騎乗した武豊。

      この写真だけ見てると、なんか日本人ジョッキーと感じないかっこよさ!



      にほんブログ村 競馬ブログへ
      にほんブログ村
      | 競馬ニュース | 01:01 | comments(0) | - | - |
      0
        スーパークリークの再来?フェイルノート記事
         今週は新潟と小倉で2歳重賞が行われるが、北海道でも興味深い一戦がある。日曜メーンの札幌日経オープン(芝2600メートル)には、前走のみなみ北海道Sで歴戦の古馬相手に圧勝したトウカイメロディ(牡3・後藤)が再登場。菊花賞を占う意味で必見のレースだ。
        “ひと夏越して成長を遂げる馬”といえば、先日亡くなったスーパークリークが代表的存在。春のクラシックには乗り切れなかったが、秋に復帰して菊 花賞で見事、大輪を咲かせた。武豊に初のG犠,舛鬚發燭蕕靴診呂任發△蝓競馬をやり始めたばかりの馬券野郎にとっても最初のスターホースだった。「後に G気鬚燭さん勝ったスーパークリークだけど、3歳の夏はそれこそグデングデン。体がまだ固まっていないから、いつも角馬場で転びそうになっていたよ」
         独特の表現力で本格化前のスーパークリークを振り返ったのは和田道キュウ舎の三浦繁美元騎手(現調教助手)。なんでも騎手時代の晩年、夏の北海道で毎日のように遭遇したという。
        「ああいう馬こそ大きく化けていくんだ。ウチのフェイルノート(牡3)も似た感じ。体が緩くて未勝利を勝ち上がるまで時間がかかったけど、ひと夏越して体がパンとした。スーパークリークぐらい走ってくれれば言うことないね(笑い)」
         休養を挟んで未勝利、500万下を連勝中のフェイルノートは山元トレセンの木実谷氏も期待を寄せる好素材。馬券野郎は次走のG競札鵐肇薀ぅ筏念(19日=中山芝外2200メートル)で重い印を打つと決めている。
        (美浦の馬券野郎・虎石晃)
        | 競馬ニュース | 15:41 | comments(1) | - | - |
        0
          アドマイヤキッスが急死
           今年の京都牝馬S(GIII)など重賞4勝を挙げたアドマイヤキッス(牝5、栗東・松田博資厩舎)が4日、疝痛のため栗東トレセンの馬房内で暴れて死亡したことがわかった。

           同馬は父サンデーサイレンス、母は95年札幌3歳S(GIII)2着のキッスパシオン(その父ジェイドロバリー)という血統。全兄にJRA現5勝のプラズマ(牡7、美浦・萩原清厩舎)がいる。03年セレクトセールにて6200万円(税抜)で落札されていた。

           05年7月にデビューし、3戦目で初勝利を挙げると、半年の休養を経て臨んだチューリップ賞(GIII)で重賞初制覇。桜花賞2着、オークス4着、秋華賞4着、安田記念4着など、GI戦線でも上位に食い込む活躍を見せていた。重賞は06年チューリップ賞、06年ローズS(GII)、06年愛知杯(GIII)、今年初戦となった京都牝馬Sを制覇。京都牝馬S後に右第3中手骨の骨折が判明し、手術が成功したばかりだった。通算成績18戦5勝(重賞4勝)。
          netkeiba.com
          | 競馬ニュース | 12:09 | comments(0) | - | - |
          0
            美浦トレセンから馬インフル陽性馬1頭みつかる
            12日、美浦トレセンの所属馬1頭から、馬インフルエンザの陽性が確認された。
            JRAは「当該馬の厩舎をはじめ施設等の消毒を徹底するなど、防疫対策を適切に実施しております」と。 
                                   日刊スポーツ。comより

                        
                                 
                                   
            | 競馬ニュース | 16:22 | comments(0) | - | - |